お客様の声

ほんわかさわやかな生活を楽しんでます

冬の寒い日、外出先から帰ると部屋がほんわかあったかくて暖房を慌ててつけなくてもいんですよね。実家に帰るとやっぱり寒かったので、自分の家が暖かいんだなって嬉しくなりました。それから梅雨時のうっとおしい時期もさわやかで、暖かいと湿気が多いのかなって思っていたので不思議でした。子供がまだ小さいですが、裸足でもサラッとしているのが嬉しいです。べたべたしないから床掃除も簡単。しかも、家の中の嫌な匂いがしないので、突然お友達が遊びに来ても慌てることがないです。この辺りは新築のお家が多いんですが、うちのような塗り壁の外壁は珍しいので、何年かしたらどう変わっていくかが楽しみです。

「杉と塗り壁でできた、なんとなく昔の懐かしさが残る家」

玄関の土間に那智黒石を埋め込んだり、扉のガラスにはアンティークなすりガラスを使ったりと、昔の懐かしさを感じる家。
風通しと開放感を考え、間仕切りをなくし、大きな吹き抜けを設けました。床や内部に使う内装材は杉を使い、外壁や内装には塗り壁を使っています。

一体となった開放的なLDK
シラスそとん壁を使い、落ち着いた外観
4帖の吹き抜けと2.5帖すのこ
杉板で制作された扉
将来間仕切りができる子供部屋
オープンなキッチンと収納がたっぷり入る制作のキッチンバック
広々としたフリースペース。吹き抜けと繋がり、2階のリビングとしても使用できる

1F86.12m² 2F89.43m² 延床面積175.55m²(53.10坪) / 家族構成 ご主人、奥様、お子様(2人)計4人