ふづきの家

断熱材 セルローズファイバー

「泣きたくなるほどひどかった冷え性がマシになりました。」

セルローズファイバーとは、新聞紙を原料としたエコな断熱材です。これを細かく裁断し、防虫効果のあるホウ酸、防水効果のある撥水処理をします。

昔の家に使われていた土壁と同じように湿気を吸ったり吐いたりできる断熱材がこのセルロースファイバー断熱。他の断熱材との違いは、断熱材を隙間なく入れる事ができる点です。断熱材自体に湿度 を調節する機能があるので、木を腐らせる結露が起こりにくくなります。また、音を吸収してくれる防音効果があり、騒音が気になる方や楽器を演奏される方には、効果的な防音対策となります。

冬暖かく夏涼しい

冷暖房費:断熱性能が良いため、冷暖房費が抑えられて経済的。
すきま:壁の中の断熱材が入りにくい所も隅々まで入ります。

優れた防音効果

セルローズファイバーは、木質繊維で優れた吸音性能を持ちます。
このような方にお勧めです
ピアノを弾きたい
シアタールームを作りたい
外の騒音が気になる
2世帯住宅

結露抑制

セルローズファイバーは 、湿気を吸ったり吐いたり調湿効果があり、室内の結露を抑えます。

難燃性

難燃処理により、表面が炭化するだけです。また、燃えても有害なガスを発生しません。

シックハウス対策

F☆☆☆☆告示対象外の建材で 、原材料にはVOC・ホルムアルデヒドは使用していません。

「暑がりの主人が真夏にクーラーがなしで寝れます」

私の家には吹き抜けもあるし、広々と使えるLDKにしたので、光熱費が高くなるのでは。とこの家に住むまでは心配でした。でも、真冬の寒い時期でも昼間は暖房なしで過ごせますし、暑がりの主人が真夏にクーラーをかけずに寝れる。と喜んでいます。光熱費もアパートに住んでいた時と変わらずに経済的にも助かっています。