ふづきの家

内装材 天然木

「自然素材ならではの経年変化を楽しみたい」

木の家に住むことのメリットをめいっぱい活用

木目の美しさや木に含まれるフィトンチッドという成分は目に優しく疲れを和らげる効果があります。また、木には遠赤外線効果であたたかさが持続したり、湿気を吸ったり吐いたりして室内の湿度をコントロールします。そのため室内はいつも快適な空間になります。本物の木だからこそ得られる暮らしです 。

天然木と手づくり家具

「子どもが床に座っておもちゃで遊ぶ。床をさわる。その手をなめる。だから、この素材を選びました。」

私が自然素材を使った家にしようと思ったのは、やっぱり子どものためでした。子どもたちは、床に寝転んだり、床に座っておもちゃで遊んだりするので、天然素材でできた床なら安心できると思いました。初めて家に来た友人はまず木の香りをほめて、次は床や壁を見て「いいなぁ。」とうらやましがります。気持ちがいいので、スリッパを履かずに1年中生活しています。